トップ  >>  書籍詳細
解剖生理トレーニングブック
解剖生理トレーニングブック
著者名 著:吉村和法(日本医療科学大学教授)
発行年月日 2016年9月27日
判・頁数 B5判 176頁
ISBN 9784907176501
価格(税別) 本体価格 2,600円+税
在庫 在庫あり 
書籍概要
看護師国家試験問題の過去問やそれに準拠した問題を解きながら知識を統合し、複合的な理解につなげられるようにトレーニングする問題集。約500問を徹底的に解くことで、知らず知らずのうちに人体のしくみとはたらきが理解できるようになる。
書籍目次詳細
生命現象の基礎/消化器系/代謝系/血液/生体防御/循環器系/神経系/感覚器系/内分泌系/筋骨格系/呼吸器系/腎・泌尿器系/生殖器系/老化

続きを読む

序文・はじめに・あとがき 等
はじめに  自分が入院し、あるいは家族の誰かが入院するとすぐに人の身体に対する理解の重要性に気がつきませんか。また医師をはじめ、医療職の方々が患者さんに接している姿は他の人からみると輝いてみませんか。  このように人にとって重要な人体の構造と働きについて勉強する科目が解剖生理学(人体構造機能学ともいいます)です。医師をはじめ、医療にかかわる薬剤師、看護師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士など、どの医療職においても人体の構造(解剖学)と機能(生理学)の理解の重要性は、誰も知っています。それゆえ、どの医療職をめざしても必須科目として解剖学と生理学(合わせて解剖生理学)を勉強します。理解すれば理解するほど人体の奥深さに感動する学問が解剖生理学だと筆者は思っています。  さて、本書は解剖生理学を一生懸命に学ぶ学生のお役に立てればと考え、企画しました。そして、いままでに出版されている問題集を手にとってみて感じたことですが、解説が割とあっさりしている問題集が多いのに気がつきました。それゆえ、もう少し、詳しく知りたい方も読んでいただけるものにしたいと考えて、本書を企画しました。  特徴として、・いままでの問題集より詳しい説明、・より専門的に踏み込んだ解説、・1人で、これ1冊あれば勉強できる自己学習用問題集、・索引が充実している、という4つの点を掲げます。問題集には索引が少ないのですが、本書は索引を充実させました。解説も詳しく、またその根拠も文献もなるべく明らかにしました。  活用方法としては、それぞれの問題に難易度の印(★)もつけました。そのため、まず問題の難易度をご自分で選んで学習に取り組むことができます。そして、キーワードがよくわからなければ索引から調べることも可能です。定期試験の前にご自分の実力を確認し、1人で内容を理解するのによい問題集だと考えています。つまり、自己学習用参考書としていままでのもの以上に力点を置いてつくりました。もし、ほかの問題集にはないよいところをこの問題集にあなたがみつけたら、著者の望外な喜びです。この本を手に勉強した読者が解剖生理学の理解が容易に進み、余裕を持って国家試験に合格することを願ってやみません。  なお、本書の執筆にあたって、中村雅彦氏には多大なご協力をいただき、心から感謝いたします。  また、読者の皆様からのご意見やご質問につきましては、編集部もしくは吉村和法 yoshimura@nims.ac.jp まで、お気軽にお願いします。 2016年8月吉日 吉村和法

続きを読む


page top