トップ  >>  書籍詳細
新訂版 ニューワークブック基礎看護
新訂版 ニューワークブック基礎看護
著者名 著:牧野由香里(人間総合科学大学看護学科助教)ほか
発行年月日 2019年7月9日
判・頁数 B5判 124頁
ISBN 9784907176747
価格(税別) 本体価格 2,000円+税
在庫 在庫あり 
書籍概要
准看護学生用の基礎看護参考書のベストセラー。
書籍目次詳細
第1章 看護概論
「看護」とは何か
 1.看護の概念
 2.看護の対象 
 3.健康と看護 
 4.社会と看護 
 5.職業としての看護 
 6.看護の変遷(看護史)
 過去問題

第2章 基礎看護技術
基本となる看護技術 
 1.コミュニケーション
 2.観察
 3.バイタルサイン
 4.記録・報告
 5.看護過程
 6.姿勢・動作
 7.安全・安楽
 過去問題
日常生活援助の看護技術
 1.環境調整の援助
 2.移動(移送・輸送)の援助
 3.衣生活の援助
 4.睡眠と休息の援助
 5.清潔の援助
 6.褥瘡の予防
 7.栄養と食生活の援助
 8.排泄の援助
 過去問題
診療に伴う看護技術
 1.診察の介助
 2.身体の計測
 3.検査の介助
 4.診療用具とその取り扱い
 5.滅菌・消毒と感染予防
 6.与薬
 7.輸血
 8.吸入
 9.経管栄養法
 10.中心静脈栄養法
 11.罨法
 12.浣腸
 13.導尿
 14.吸引
 15.包帯法
 16.穿刺
 17.胃洗浄
 過去問題 

第3章 臨床看護概論
健康障害の経過に伴う看護 
 1.健康障害の経過と看護
 2.急性期にある患者の看護
 3.回復期・リハビリテーション期にある患者の看護8
 4.慢性期にある患者の看護9
 5.終末期にある患者の看護
 6.看取りの援助(危篤期~死への援助)
 過去問題
主な症状に対する看護
 1.貧血のある患者の看護
 2.出血傾向のある患者の看護
 3.ショック状態の患者の看護
 4.咳嗽・喀痰のある患者の看護
 5.呼吸困難のある患者の看護
 6.悪心・嘔吐のある患者の看護
 7.嚥下困難のある患者の看護
 8.排尿障害のある患者の看護
 9.排便障害のある患者の看護
 10.黄疸のある患者の看護
 11.脱水のある患者の看護
 12.浮腫のある患者の看護
 13.発熱のある患者の看護
 14.痛みのある患者の看護
 15.感覚障害のある患者の看護
 16.意識障害のある患者の看護
 17.不安・抑うつのある患者の看護
 過去問題
治療・処置に伴う看護
 1.安静療法を受ける患者の看護
 2.食事療法を受ける患者の看護
 3.薬物療法を受ける患者の看護
 4.輸液療法を受ける患者の看護
 5.放射線療法を受ける患者の看護
 6.手術療法を受ける患者の看護
 7.精神療法を受ける患者の看護
 8.臨床検査を受ける患者の看護
 9.救急処置を受ける患者の看護
 10.ICUの看護 
 過去問題
継続看護
 過去問題 

続きを読む

序文・はじめに・あとがき 等
本書は、「基礎看護」として「看護概論」「基礎看護技術」「臨床看護概論」について、それぞれの要点をまとめたものです。とくに重要な語句を赤字としてあり、赤シート(チェックシート)を乗せると四角で囲まれた文字が消えるので、穴埋め式問題集としても活用できます。
全科目を学習することはもちろんですが、出題数の多い科目については重点的に、何度も繰り返し学習することが望まれます。

続きを読む


page top