トップ  >>  書籍詳細
ステップアップ解剖生理学ノート 【第2版】
ステップアップ解剖生理学ノート 【第2版】
著者名 監修:増田敦子(了徳寺大学医学教育センター教授)
発行年月日 2019年7月24日
判・頁数 B5判 168頁
ISBN 9784907176754
価格(税別) 本体価格 1,700円+税
在庫 在庫あり 
書籍概要
人体の仕組みや働きを理解するため必要な要点をまとめた簡潔な文章により、自己学習用の解剖生理学ノートとして、解剖生理学の授業の予習復習に、試験前の要点チェックに活用できる。今回、問題や図版を新しくした、待望の改訂第2版!
書籍目次詳細
主な内容
1.人体の構成、体温
 細胞の構造/組織/器官/体液/体温
2.血液
 血液の成分/止血機構/血液型
3.生体の防御機構
 非特異的防御機構/リンパ系/特異的防御機構
4.循環器系
 循環とは/心臓/心臓の働き/刺激伝導系/循環/動脈系と静脈系/胎児循環
5.呼吸器系
 鼻腔/咽頭・喉頭/気管・肺・縦隔/呼吸運動・外呼吸/内呼吸/呼吸の調節
6.神経系
 神経系とは/頭蓋内/脊髄/脳幹:中脳・橋・延髄/間脳:視床・視床下部/小脳/大脳/神経伝導路/上肢の神経支配:腕神経叢/下肢の神経支配:腰神経叢/仙骨神経叢/脳神経/自律神経/睡眠
7.骨格系
 骨の分類/骨の構造/骨の発生、成長/骨の連結/関節の種類/体幹の骨/上肢の骨/手の骨/骨盤/下肢の骨/足の骨
8.筋系
 筋組織/頭部の筋/頸部の筋/胸部の筋/腹部の筋/背部の筋/上肢の筋/上腕の筋/前腕の筋/手の筋/下肢の筋/大腿の筋/下腿の筋/足の筋
9.感覚器系
 視覚器(眼球)の構造/眼球の付属器/視覚/視覚伝導路/眼球運動/眼球に関する反射/聴覚器(耳)の構造/平衡覚/聴覚/味覚器(舌)の構造と機能/嗅覚器(鼻)の構造と機能/皮膚の構造/皮膚の付属器/漿膜と粘膜/感覚受容器/皮膚感覚の種類
10.内分泌系
 ホルモン/ホルモンの化学構造/ホルモンの作用機序/ホルモンの分泌調節/視床下部・下垂体/松果体/甲状腺・副甲状腺(上皮小体/副腎/膵臓/性腺ホルモン/消化管ホルモン/その他のホルモン
11.消化器系
 消化とは/口・歯・唾液腺/咽頭・食道/胃/小腸/大腸/肝臓と胆嚢/膵臓/腹膜
12.代謝
 同化作用と異化作用/酵素/基礎代謝/糖質(炭水化物)の代謝/脂肪の代謝/タンパク質の代謝/核酸/ビタミン・ミネラルの代謝
13.泌尿器系
 腎臓/尿の生成と排泄/腎臓のホルモン系/尿管・膀胱・尿道
14.生殖と老化
 女性の生殖器系/男性の生殖器系/受精/成長と加齢
実践問題

続きを読む

序文・はじめに・あとがき 等
「解剖生理学は覚えることがいっぱいだし、苦手」「難解な漢字がたくさんあって……」と嘆いている読者の皆さんのために、少しでも解剖生理学が身近なものになってもらいたい、そんな思いで企画しました。ですから、ここに取り上げた内容は基本的なことばかりです。
●各Chapterともに解説をまとめ、重要語句を赤字にしたり、穴埋め記述式問題や二者択一問題にしました。さらに解説に関連するイラストを載せ、視覚的にも理解しやすいようにしました。お手持ちの赤色チェックペンやチェックシートを活用することにより、暗記のために繰り返し使えるノートに早変わりします。
●実践問題として、看護師国家試験の過去問題より重要な問題を選択しました。問題を解くことで、苦手な箇所や復習が必要なポイントがわかります。理解度をチェックしましょう!! 別冊の解答解説では、問題の内容が本文のどこに掲載されているかがわかるようにページ数を記載しました。「本文を読んで、実践問題を解いて、解答を見る。そして再び本文に立ち戻る」。繰り返すことで、効率よく要点が身につきます。
●別冊にある「塗って覚える!書いて覚える!カラーリングブック解剖学ノート」は、知識の再確認に使えます。色を塗ることで脳は活性化され、人体の構造が理解できます。
●難解な漢字を少しでも克服したいと考えている皆さんには、別冊に「読み書きできれば、解剖生理学がもっと身近に!ちょっと難解!?解剖学用語」を用意しました。これをクリアすれば、次にステップに行けます。
●臨床現場に出れば、解剖生理学の知識が求められます。その1つが数字。たとえば膀胱留置カテーテル。尿道の長さを理解していますか? そんな皆さんのために「数字で読み解く!数字で見える!解剖生理学」を別冊に用意しました。

続きを読む


page top