トップ  >>  書籍詳細
ワンポイント問題集 病理学
ワンポイント問題集 病理学
著者名 著:岡田英吉(富山市医師会健康管理センター臨床検査部病理診断科・病理診断部長)
発行年月日 2020年2月1日
判・頁数 B5判 184頁
ISBN 9784907176907
価格(税別) 本体価格 2,100円+税
在庫 在庫あり 
書籍概要
『図解ワンポイント病理学』をもとにできた問題集!
「穴埋め記述問題」と「看護師国家試験問題」で病理学の基本を理解する!
病理学総論の理解が、疾患の本質の理解につながる!
書籍目次詳細
総論
Chapter1 先天異常
問題1 先天異常
問題2 染色体異常(配偶子病)
問題3 遺伝子病
問題4 環境要因による先天異常
問題5 先天奇形

Chapter2 代謝障害
問題1 萎縮
問題2 タンパク変性
問題3 脂肪・糖原・色素変性
問題4 石灰化・結石症
問題5 黄疸
問題6 糖尿病
問題7 その他の代謝障害
問題8 壊死とアポトーシス

Chapter3 進行性病変
問題1 肥大と過形成
問題2 再生と化生
問題3 肉芽組織・創傷治癒・異物処理

Chapter4 循環障害
問題1 充血・うっ血・浮腫
問題2 出血と出血傾向
問題3 血栓症・塞栓症
問題4 虚血と梗塞・側副血行路
問題5 ショック
問題6 心不全

Chapter5 炎症
問題1 炎症の定義と過程
問題2 炎症細胞
問題3 炎症の分類

Chapter6 免疫病理と感染症
問題1 液性免疫と細胞性免疫
問題2 アレルギー反応
問題3 外因の関与するアレルギー性疾患
問題4 自己免疫疾患と膠原病
問題5 免疫不全
問題6 感染症の成立
問題7 感染源

Chapter7 腫瘍
問題1 腫瘍の定義と分類
問題2 腫瘍の形態(肉眼と組織)
問題3 腫瘍の発育と進展
問題4 腫瘍と宿主の関係
問題5 腫瘍の悪性度と病期
問題6 発癌因子
問題7 発癌の形態・生化学および分子機構
問題8 腫瘍各論(上皮性腫瘍)
問題9 腫瘍各論(非上皮性腫瘍、混合腫瘍、奇形腫)

各論
Chapter1 循環器疾患
問題1 動脈硬化症
問題2 高血圧疾患
問題3 動脈瘤
問題4 静脈瘤、静脈血栓
問題5 先天性心疾患①
問題6 先天性心疾患②
問題7 虚血性心疾患
問題8 心肥大
問題9 心内膜炎・心筋炎
問題10 心臓弁膜症
問題11 心筋症

Chapter2 血液・リンパ系臓器疾患
問題1 貧血
問題2 白血病
問題3 その他の骨髄腫瘍性・腫瘍様疾患
問題4 リンパ節炎・脾疾患・胸腺疾患
問題5 悪性リンパ腫
1.
Chapter3 呼吸器疾患
問題1 上気道疾患
問題2 無気肺・気胸
問題3 肺の循環障害
問題4 肺炎①
問題5 肺炎②
問題6 慢性閉塞性肺疾患
問題7 拘束性肺疾患
問題8 肺腫瘍
問題9 胸膜疾患と縦隔疾患

Chapter4 消化器疾患
問題1 口腔・唾液腺疾患
問題2 食道疾患
問題3 胃炎
問題4 消化性潰瘍
問題5 胃ポリープ
問題6 胃癌①
問題7 胃癌②
問題8 炎症性腸疾患
問題9 大腸ポリープと大腸癌
問題10 その他の消化管疾患
問題11 ウイルス性肝炎
問題12 アルコール性肝障害と薬剤性肝障害
問題13 肝硬変症
問題14 肝腫瘍
問題15 胆道疾患
問題16 膵炎
問題17 膵腫瘍

Chapter5 泌尿器疾患
問題1 原発性糸球体疾患①
問題2 原発性糸球体疾患②
問題3 その他の糸球体疾患
問題4 尿細管・間質の疾患
問題5 腎腫瘍とその他の腎疾患
問題6 下部尿路疾患

Chapter6 男性生殖器疾患
問題1 精巣疾患
問題2 前立腺疾患

Chapter7 女性生殖器および乳腺疾患
問題1 外陰部と腟の疾患
問題2 子宮頚部の疾患
問題3 子宮体部の疾患
問題4 卵巣疾患
問題5 妊娠関連疾患
問題6 乳腺疾患
問題7 乳癌
1.
Chapter8 内分泌疾患
問題1 下垂体疾患
問題2 甲状腺疾患
問題3 甲状腺癌・悪性リンパ腫
問題4 副腎疾患
問題5 上皮小体疾

Chapter9 運動器疾患
問題1 筋疾患
問題2 骨の非腫瘍性疾患
問題3 関節疾患
問題4 骨腫瘍①
問題5 骨腫瘍②

Chapter 10 皮膚疾患
問題1 皮膚疾患①
問題2 皮膚疾患②

Chapter 11 神経疾患
問題1 頭部外傷
問題2 脳血管障害
問題3 中枢神経系の感染症
問題4 変性疾患
問題5 脳腫瘍
問題6 その他の脳神経疾患

看護師国家試験過去問

続きを読む

序文・はじめに・あとがき 等
はじめに

 このたび自著の『図解ワンポイント病理学』に準拠した問題集である『ワンポイント問題集 病理学』を出版致しました。
 いうまでもなく病理学の知識は人体の疾病を理解するためには最も基礎的なものです。そのため、疾病をもった人々を対象とする看護師を含むすべての医療従事者にとって、その知識は必須です。
 この大切な病理学の学習においては教科書にしたがって勉強することは最も基本的なものです。しかし、教科書で勉強したあとに問題集を用いて自分の知識の確かさや理解の程度を確認することも非常に有用です。
 さらに、その問題集が、自分の勉強した教科書とペアとなったものがあれば非常に効率的であると考えられます。そのような考えに従ってこの問題集は編成されました。
 『図解ワンポイント病理学』とこの問題集を併用して、自分の勉強した病理学の知識を効率よく確認・補強できることを願っています。


2020年12月
岡田 英吉

続きを読む


page top