トップ  >>  書籍詳細
ワークアウト解剖生理ブック
ワークアウト解剖生理ブック
著者名 著:吉村和法(日本医療科学大学教授)
発行年月日 2021年2月10日
判・頁数 B5判 256頁
ISBN 9784907176617
価格(税別) 本体価格 2,800円+税
在庫 在庫あり 
書籍概要
精選問題から看護師国家試験の過去問、解剖生理にまつわる難解用語や数字問題までを掲載。臨床判断能力につながる解剖生理を、“解いて”強化する!!
書籍目次詳細
主な内容
1 生命現象の基礎
2 消化器系
3 代謝系
4 血液
5 生体防御
6 循環器系
7 神経系
8 感覚器系
9 内分泌系
10 筋骨格系
11 呼吸器系
12 腎・泌尿器系
13 生殖器系
14 老化
付録
数字でトレーニング! 解剖生理
漢字でトレーニング! 解剖生理
引用・参考文献 188

続きを読む

序文・はじめに・あとがき 等
はじめに
 いま私たちは、医療に挑戦するかのように、新型コロナウイルス感染が世界中に蔓延しているのをみています。医療職をめざしている多くの方は、この状況をなんとかしたい、または必ずなんとかなると考えているのではないかと思います。
 いままで医学・医療は、さまざまなウイルス感染症の世界的流行(パンデミック)を抑えてきました。今回も必ずこの新型コロナウイルス感染を抑え込めるものと私も信じています。そして、いまこのとき、保健医療学部に教育者・研究者として身を置く自分としても、なんらかのかたちで、新型コロナウイルス感染防止に一矢報いたいと思い、現在行っている自分の研究と新型コロナウイルスとの接点はないものかと考えたりもしていました。
 そこに、本出版社から拙者の解剖生理学の問題集の改訂版の依頼が来ました。「そうだ、医療関係の国家試験をめざして頑張っている学生が自己学習で使える参考書・問題集をつくることが、医療に微力ながら貢献すること、私のできることではないか」と思いました。
 本書は2016年に出版され、幸い、多くの読者に支えられてきました。また、いままでにない自己学習用の参考書として、問題集として利用されてきました。解剖生理学をひと通り勉強してから定期試験に向けて自分の学習が誤ってないかを確認できる問題集になっています。学習直後にその関連の問題を本書で解いて、どこの理解が足りなかったかを確認する過程が、学習したことを記憶にしっかりとどめ、正しい方向性で勉強していることの確認に極めて重要だと思います。問題は主に看護師国家試験問題より選択し、問題の難易度は主観的ですが、難易度が上がるにつれて星印(★)1つから3つまでつけました。また各章の最初の部分の問題は自 作問題です。
 今回の改訂(第2版)では、幸いにも数多くの読者のご指摘・助言を受けて、本書の名称も改めて、より丁寧な解説をめざしました。また関連科目の問題や総合問題も、近年の出題傾向を鑑みて加えました。
 本書は、解剖生理学を基礎医学的知識として要求されるさまざまな医療関係の国家試験合格をめざす学生に、当面の課題である学内の定期試験や国家試験の合格に少しでもお役に立てるようエールを送り、改訂した次第です。

続きを読む


page top